豆乳に含まれるイソフラボンの効果が凄すぎる!

なんだか最近イライラする…体調不良続き…実はイソフラボン不足カモ!?
イソフラボンを多く含む豆乳を選ぼう♪

豆乳の栄養を見ていると『イソフラボン』とよく見かけませんか?
実はこのイソフラボン、豆類にしかふくまれていないため、普段の食事ではなかなか摂取しにくい栄養素なんです!

でも、イソフラボンは抗酸化力をもっているため健康キープのため積極的に摂取したい成分☆
だから豆乳を購入する際にはイソフラボンの有無も意識することをおススメします(゚∀゚)

豆乳はイソフラボンをはじめ栄養の宝庫☆

豆乳には今回ご紹介するイソフラボンのほかに大豆の栄養素が色々、豊富に含まれているんです!

大豆たんぱく質
大豆にはお肉や魚に比べてローカロリーでヘルシーなたんぱく質がたっぷり含まれているんです♪
たんぱく質っていうのは、人の身体に絶対必要!といわれている成分で
お肌や髪の毛や爪の元なので、ターンオーバーの時に必要で、他にも筋肉や血液などにもなるんです。

大豆サポニン
大豆サポニンはあまり聞かない栄養素ですが、大豆の苦み成分の元になる成分です。
大豆サポニンは脂肪を溶かして体の外へ排出する手助けをしてくれるすごい成分なんです。
また、ガン細胞の増加をおさえるため、ガンの予防に効果が期待できるとも言われているんです!

ほかにも、肌の新陳代謝を促すビタミンBや血行を良くするビタミンE、
妊娠中の胎児の成長を促す葉酸などなど・・・
これでもかと豆乳には栄養がいっぱい!!

でも数ある栄養素の中で、特にイソフラボンは強い女性の味方なんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

イソフラボンとは

では、豆乳に含まれる成分、イソフラボンについて詳しく解説しますね☆
イソフラボンとは大豆などの豆類に多く含まれている成分です。
赤ワインとかで有名なポリフェノールの一つです。
イソフラボンは、えぐみや辛味の原因で、抗酸化力を持っているため
とっても健康効果が期待されているんです。

中でも女性ホルモンに関係するひどい生理痛や
更年期障害などに効果てきめん♪

というのもイソフラボンは女性ホルモン『エストロゲン』に
形がよく似ているため、エストロゲンと同じ働きをしてくれるんです。

つまり、女性ホルモン不足の時は女性ホルモンの代わりになるんです!!

イソフラボンは他にもこういう効果があるといわれています♪

①肌に弾力をあたえ、美肌にしてくれる。

②血流改善による冷え性の緩和。

③脂肪燃焼効果によるダイエット効果。

④体内の活性酸素を除去しアンチエイジング。

⑤乳腺を発達させてバストアップ効果。

冷え性の改善からバストアップまでイソフラボンで期待される効果はすごいんですv(*≧∀≦*)v

でも、逆にイソフラボンが不足すると骨が弱くなったり、イライラしやすくなるだけでなく、心筋梗塞のリスクが高めるなど…
不快な症状にに悩まされてくるんですって!
気を付けないといけませんね!;つД`)

イソフラボンを摂る時の注意!

すぐイライラしてしまうって人は「私の性格だから・・・」って放置しないで!!
イソフラボン不足によるホルモンバランスの乱れを疑ってみては?(´・ω・`;)

こんなに嬉しい効果をもたらしてくれるイソフラボンですが、過剰摂取は厳禁です。

身体に良いからとサプリメントで必要量より多く補っていたら、
心臓停止になったという悲しい事例もあるそうです…。

コレを食べればイソフラボンは補給できる♪

イソフラボンの1日の摂取目標量は、
成人女性 45mg程度が理想とされています。

イソフラボンは、大豆や大豆製品に含まれています。
しかし、大豆製品によって含まれる大豆イソフラボンの量は違います。
そのため、どの食品にどれくらいの大豆イソフラボンが含まれているか、
知っておくことが大事です☆

含有量は100g中で見ると以下の通りです。

▼きな粉
260mg

▼大豆
140mg

▼納豆
74mg

▼味噌
50mg

▼油揚げ
40mg

▼豆腐
20mg

1日の摂取目安を目標に大豆食品を食べようとすると、
結構大変ですね。。。

摂取方法を工夫しないと飽きてしまって結局イソフラボン不足なんてことも・・・(´-ω-`)

イソフラボンを効率的に補いたいなら豆乳!

大豆加工食品からイソフラボンを摂ろうと思うと、調理しないといけないしけっこう難しい…。
でもね、毎日の食生活に豆乳を習慣的に摂り入れれば簡単に解決できちゃうんです♪

豆乳は1杯に約40mg入ってるんですって。
毎日のコップ1杯+普段の食生活でイソフラボンを手軽に補えます。

イソフラボンの含有量を重視して豆乳を選ぶなら、

【しみこむ豆乳】がおすすめですね☆

しみこむ豆乳はコップ1杯で、48mgのイソフラボンが含まれているの!!

毎日1杯飲むことで、更に効率よく目標のイソフラボンを補うことができます。

しみこむ豆乳は大豆メーカーが作っているから、何といっても飲みやすい♡
また、女性に嬉しい成分もプラスで入れてるんだって(≧∀≦*)

最近ホルモンバランスの乱れからイソフラボン不足を感じた人は、ぜひ豆乳を活用してみてください(´▽`)

カテゴリー一覧

豆乳口コミ情報☆

豆乳でレッツダイエット☆

豆乳の効果と効能

みんな知ってる?豆乳基礎知識