豆乳の摂取量は決まっているの?どれくらい飲めば効果が期待できるの??

豆乳の摂取量は決まっているの?どれくらい飲めば効果が期待できるの??

読者の皆さん、豆乳、毎日飲んでますか(^ω^)?
このホームページをきっかけに豆乳飲みましたーなんて人がいたら
すごくうれしいな(((o(*゚▽゚*)o)))

実は、このホームページのほかに、ママ友に豆乳をオススメしてるんだけど
豆乳を初めて飲む人や初心者の人はちょうどいい「飲む量」がわからないみたい。

だから、今回は豆乳を毎日飲むのに、ちょうどいい量と
オススメの時間帯をご紹介します☆

豆乳は1日にどれぐらい飲んでいいの?

まず、本当にどれくらい飲んだら効果があるの?!
この疑問を解決しますね♪

豆乳って、大豆のしぼり汁なんです。
豆乳って大豆の栄養成分がギュッと詰まったすごい栄養ドリンクなんだけど
昔は本当に青臭くて、健康のためにいやいや飲む…みたいな飲み物でした(^-^;)
でも最近はいろいろな味がついて、甘くて飲みやすくなったんです!

だから豆乳飲料の200mlの小さいパックなら、1日に2~3本は飲めそうですなんですよね。
でも、1日に2~3本は飲みすぎなんです。

効果は抜群でも飲みすぎはダメ×!

豆乳は健康にいいものだから、ついついいっぱい摂りいれたくなっちゃうんですよね!
私も、豆乳を飲み始めたときは「飲んだ分だけ、健康になれる」と思い、1日に1Lとか飲んじゃっていました…。

だって、薬だったら1回で何錠、食後に飲むとか、飲む量とタイミングがきまっているのに、
豆乳は薬じゃなくて健康補助食品だから
どれくらい飲みましょー!飲みすぎ注意ですよー!!みたいなこともどこにも書かれてないし。。。
でも、豆乳にも、飲む量には気を付けないとだめなんです。

豆乳の中に含まれる大豆イソフラボンに要注意

豆乳の中には「大豆イソフラボン」と呼ばれる栄養成分が入っていて
実はその大豆イソフラボンの摂取量に摂取目安が定められているんです。

大豆イソフラボンとは

大豆イソフラボンとは大豆を食べた時に感じる「苦み」の元になっている成分です。
大豆の中にほんのちょっとしか入っていなくて、すっごく貴重な成分なんです!

そして、イソフラボンは美肌やダイエットなど身体にいろんな、いい効果を生んでくれるんです。
詳しくはこちらの記事をごらん下さい^^
→豆乳に含まれるイソフラボンの効果が凄すぎる!

そんなイソフラボンですが国が運営している「食品安全委員会」という機関で
摂取量の上限値、つまりこれ以上は摂取しちゃダメ!という量が決められています

イソフラボンの上限値は1日に75mg

イソフラボンの上限値は1日75mgとして決められていて、
そのうち、サプリメントからの上限値は30mgとされています。
じゃあ、イソフラボンは豆乳にどれくらい含まれているの?!って話になりますよね。

豆乳の中に含まれる大豆イソフラボンの量は?

一般的な豆乳の平均を下の表にまとめました。
豆乳200ml カロリー イソフラボン
豆乳 115kcal 56mg
調製豆乳 118kcal 44mg

200mlでも75mgより少ないから大丈夫だと思いませんか?
でも、イソフラボンは「大豆食品」にも含まれているんです。

和食中心の生活をしている人だと、食事で大体30~40mgイソフラボンをとっているといわれています。
参考:大豆イソフラボンを含む特定保健用食品(3品目)の 食品健康影響評価のポイントについて

1日に飲む豆乳の適量は?

普段の食生活にもよるのですが大体150ml~200mlが豆乳の適量です。

一般的な目安として『コップ半分~1杯程度ぐらい』です。

実は、健康や美容に効果をもたらすには、そんなにガブガブ飲まなくてもよかったんですね。

豆乳は健康食品です。

自分の体調に合わせながら摂取していくことが、
ベストな方法だと思ってくださいね♪

どんなにいいものでも
やっぱり摂りすぎはよくありません!

豆乳だって同じです、身体にいいからといって過剰摂取はいけません!

実際に、飲み過ぎたかな? という日は、必ず私はお腹がゆるくなりました(>_<) その他にも豆乳を過剰摂取したことで、様々な副作用が現れたなんてお話しもあります。

1日にどれくらいの量を飲むかではなく、
豆乳を飲むことをどれくらいの期間継続できるかが重要というコトです。

日頃のの豆乳で補うわけですから、1回に大量に飲んだとしてもそれを続けられないのでは意味がありませんからね。

また、豆乳だけを飲めば栄養不足が解消されるということではないことは理解してください。

豆乳は確かにお肉に匹敵するたんぱく質を含んでいたり、多くの栄養素が入っていますが、
豆乳にはビタミンCやβカロチンが、若干不足しているんです。。。

だから豆乳だけ飲む生活を続けると栄養が偏ってしまいます(><;)!!!

外食でもなるべくバランスの良い食事を取るようにするのがベストです。
せっかく豆乳を飲むという健康習慣をスタートするわけですから、別の点にも気をつけていきましょうね☆

健康管理をしながらプラスアルファで豆乳を飲み続けることが最も効果的です。
ぜひ、上手に取り入れて豆乳で健康に過ごしてください☆

カテゴリー一覧

豆乳口コミ情報☆

豆乳でレッツダイエット☆

豆乳の効果と効能

みんな知ってる?豆乳基礎知識