豆乳にも含まれる「大豆たんぱく質」が中性脂肪、LDLコレステロールを下げる?!

健康診断などで引っかかった「コレステロールが気になる方」に向けた健康食品が
いろいろな商品で出ていますよね。

そして豆乳もコレステロールを下げる効果が期待できる、健康食品なんです(≧▽≦)!

豆乳に含まれる【大豆たんぱく質】という成分がコレステロールを下げるんです☆
大豆たんぱく質は大豆に入っているたんぱく質で、とってもヘルシーなんです。
大豆たんぱく質は、コレステロール値改善に働くほか、中性脂肪への働きも注目されています。

そして、この大豆たんぱく質、特定保健用食品(トクホ)に
定められた豆乳商品の多くにも含まれています。
中でも『ハイ調整豆乳』は、LDL(悪玉)コレステロールを下げる効果があるため
悪玉コレステロールが気になる方のために作られた豆乳として有名です。

今回はそんな大豆たんぱく質とコレステロールの関係をご紹介しますね♪

あらためて、大豆たんぱく質とは?

大豆たんぱく質とは大豆に含まれるたんぱく質です。
たんぱく質は筋肉や爪、髪などの材料になる大事な成分で、
人の身体にとって欠かせない栄養素です。

たんぱく質が多く含まれる食べ物といえばやはりお肉ですが、脂肪がついていたり、
けっこうカロリーが高めですよね。
それと比べて、たんぱく質のなかでも特に大豆からしか取れない大豆たんぱく質は
脂肪分が全然なく、とってもヘルシーなんです☆

では、大豆たんぱく質の効果とは( ´ ▽ ` )ノ?

大豆たんぱく質の主な効果としては、簡単にご説明しましたが
コレステロールを下げる効果が一番に挙がります♪
他にも、中性脂肪を下げたり、肌の生まれ変わりを促進したりしてくれるんです☆

普段の食事から大豆たんぱく質の摂取を意識しても大豆をたくさん食べるのは、
なかなかハードルが高いですが(^^;)
最近は、大豆たんぱく質入りのプロテインパウダーや豆乳などを
利用することで手軽に摂取しやすくなっています☆

大豆たんぱく質の効果

血中コレステロールを下げる


血中コレステロールは肝臓で胆汁酸に作り変えられた後に小腸へ分泌され、
一部は再吸収されますが残りは肝臓へ戻り再利用される仕組みになっています。
体内に大豆たんぱく質を摂取すると小腸で胆汁酸を吸着し便として一緒に排泄され、再吸収が抑制されます。
そのため体内では失われた胆汁酸を補給するために、血中コレステロールから胆汁酸を作る過程が促進し、
結果的に血中コレステロール(悪玉コレステロール)が下がることになります。
特に悪玉(LDL)コレステロールが気になる方は大豆たんぱく質の
コレステロールを下げる効果を実感しやすいと思います。

中性脂肪を下げる

食品中に含まれる糖質を摂取すると腸から吸収され、筋肉や肝臓に蓄えられますが、
過剰に摂取すると蓄える場所がなく中性脂肪として脂肪細胞に蓄えられます。
大豆たんぱくは胃や腸で緩やかに吸収されるため、食事の中で
摂取することで、胃から腸での糖や脂肪が吸収される時間を遅らせ
糖の吸収が緩やかにし、脂肪の合成が抑えられることで中性脂肪を下げる効果が期待できます。
また豆乳には食物繊維やオリゴ糖が含まれており便秘改善に期待できます。
便秘が改善されると代謝も上がり、脂肪が燃焼しやすい体質になります。

肥満防止

大豆たんぱく質には、基礎代謝を高め、効率的にカロリーを消費し
内臓脂肪を減少させる働きがあります。
これらの働きにより、肥満やメタボリックシンドロームの予防効果が期待できます。
さらに、血糖値の上昇も緩やかにしてくれるため、
膵臓から分泌されるインスリン量を調節し、脂肪として蓄積されにくくなります。
また、大豆たんぱく質の中に含まれるβ-コングリシニン(ベータコングリシニン)という
成分が中性脂肪や内臓脂肪の低減効果があると言われているんです。

大豆たんぱくは、コレステロールや中性脂肪など私たちの脂肪を
身体の外へ出す働きがあるんですね☆
だから、豆乳がダイエットにオススメされるんだと思います(≧▽≦)!

大豆たんぱく質を摂取する上での注意点

魅力的な効果ばかり発揮してくれる大豆たんぱく質ですが、
大豆たんぱく質は大豆から摂れる成分原料にしているため、
大豆アレルギーを持っている方は摂取を避けてください。

豆乳は過剰に摂取することで、少しお腹が張って便が緩くなったり、
逆に便秘が悪化するなど副作用の危険性もあります。

大豆たんぱく質の摂取目安量は体重1kgあたり1.2gです。

大豆たんぱく質を多く含んだ食品

簡単に飲むのであれば豆乳が一番おすすめですが、豆乳には無調製豆乳、調製豆乳、豆乳飲料など形態によって
たんぱく質の含有量が変わってきますので、ダイエットや筋力アップのために摂るならば、パッケージをしっかり確認してご購入くださいね。

普段の食事であれば豆腐がおすすめです!
量もですが、やはり安いのがうれしいですね☆

大豆たんぱく質をしっかり理解して、健康サポートに役立ててくださいね♪

カテゴリー一覧

豆乳口コミ情報☆

豆乳でレッツダイエット☆

豆乳の効果と効能

みんな知ってる?豆乳基礎知識